福岡高裁平成31年4月17日判決(自保ジャーナル2044号154頁)

控訴人(1審原告)の供述は信用できないとして、被控訴人(1審被告)による本件店舗の設置や保存に瑕疵があったとはいえないと判示した事例(確定) 【事案の概要】 (1)控訴人(1審原告)は、昭和44年生の女性である。     …