【労働】東京地裁平成29年8月25日判決(判例タイムズ1461号216頁)

原告と被告の労働契約において、出向手当が固定残業代の性質を有するというに足りる労働契約上の根拠があるということはできないと判示した事例(控訴審にて和解成立) 【事案の概要】 (1)被告は、IT(情報処理)人材育成・派遣事 …